院長:梶貴雄はこんな人

略歴

始めたきっかけ

小学校時代の体育の先生が、運動やスポーツ、体に関する様々な知識をご存じで「こうなりたい」と憧れたのがキッカケで体育大学に進学。

大学卒業後、トレーナー活動をしながら国家資格の「あん摩マッサージ指圧師」の免許を取得。

資格を活かした仕事をする中で、『訪問マッサージ』の魅力ややりがいを感じ、高齢者や障害者の方の治療を専門に行っている。

想い

市川に生まれ育って38年。

たくさんの方に見守られ、支えられながら人生を歩み、おかげさまで健康体で治療の仕事をさせていただいております。

戦中戦後の大変な時期を乗り越え、豊かな日本、住みやすい市川市や本八幡・南八幡をつくってくださったのは高齢者世代の方々だと思います。

その感謝の気持ちも込めて、地域の皆様に健康や笑顔を提供していきたいと思います。

高齢になっても障害を持っても共に支えあい、お互いに社会や地域に関わりあいながら、住みやすい地域にしていきたいと思います。



取得資格

●あん摩マッサージ指圧師

●福祉住環境コーディネーター3級

●福祉用具専門相談員

●認定訪問マッサージ師

●中学高等学校保健体育科教員免許

●第一種衛生管理者

●いちかわTMO講座(ベーシック・アドバンス)修了

 

市川市社会福祉審議会委員

地域活動

『市川市民と介護医療福祉の専門職の顔の見えるつながりづくり』

ケアカフェいちかわでの活動



<南八幡治療院ブログ>