ダウンロード
南八幡治療院、新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応・取組みについて
南八幡治療院、新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応・取組みについてのPDFです。
新型コロナ対策配布文章210829Web用.pdf
PDFファイル 324.9 KB

梶貴雄

市川市南八幡で生まれ育ったマッサージ師が、責任をもって施術・訪問いたします。

高齢になっても、障害を持っても、いつまでも安心して暮らし続けることが出来る市川市」を目指しています。

当ホームページでわからないことがございましたら、お気軽に電話かメールなどでお問合わせください




当院について

●南八幡治療院とは●
南八幡治療院は、地域の皆様の健康を支える地域密着の治療院です。

脳梗塞後遺症や神経難病の方など、寝たきりの方、ベッドで過ごす時間が長くなってきた方などに訪問リハビリマッサージを行っています。

在宅介護や在宅医療を受けていて、何もしないと筋肉や関節がかたくなってしまう方が多いです。介護をされる方の介護量軽減の為にも利用されています。

ご心配、気になること、ご質問などございましたら、いつでもご相談ください。

<ご相談ページはコチラ>

 

<主な訪問対応エリア>千葉県市川市

近隣地域(船橋市、浦安市、松戸市、江戸川区)などにも訪問可能です。

お気軽にご相談、お問合せください。


院長・梶貴雄はこんな人

●略歴●

市川市立大和田小学校卒業

市川市立第八中学校卒業

東海大学付属望洋高等学校卒業

東海大学体育学科社会体育学科卒業

長生学園卒業

南八幡治療院開業(2011年~現在)

 

●取得資格●

・あん摩マッサージ指圧師

・福祉住環境コーディネーター3級

・福祉用具専門相談員

・認定訪問マッサージ師

・中学高等学校保健体育科教員免許

・第一種衛生管理者

・いちかわTMO講座(ベーシック・アドバンス)修了

市川市社会福祉審議会委員

 

●所属団体●

(公社)全日本鍼灸マッサージ師会

(公社)千葉県鍼灸マッサージ師会

市川浦安鍼灸マッサージ師会

千葉県鍼灸マッサージ協同組合・理事

ケアカフェいちかわ・会長

NPO法人みんなのサンタ・副理事長

 

院長・梶ついてさらに詳しくはコチラ


治療内容・目的

関節拘縮の改善

関節周辺の筋肉や組織(靭帯や腱など)をゆるめて関節の動かせる範囲を広げます。

関節が固まるのを予防し、更衣時の介護量も減らす効果があります。

麻痺の改善

マッサージにより筋肉の血行を改善し、残存機能を最大限に引き出します。

浮腫の改善

マッサージや運動療法を行うことで、特に足や腕のむくみが改善されます。

褥瘡(床ずれ)予防と、褥瘡治療の補助

足を中心に全身の血流を促すことによって、褥瘡予防や褥瘡治療の補助をします。直接褥瘡部への刺激はしませんので、ご安心ください。

社会性の維持、見守り

施術中の会話などのコミュニケーションにより、精神的なケアも心掛けています。

定期的に訪問することにより、見守りの効果も期待できます。ヘルパーさんなどとはまた違う医療的な視点で見守ることができますので、特に独居状態で離れて暮らすご家族からは喜ばれております。

医療保険適用訪問マッサージについてはコチラ


南八幡治療院ブログ

(定期報告)PCR検査陰性でした

皆様、こんにちは!

日増しに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じることも多くなっておりますが、お変わりありませんでしょうか。

 

タイトルの通りですが、定期的に実施しているPCR検査が陰性だったことをご報告させていただきます。

当院は、緊急事態宣言中やまん延防止等重点措置期間は定期検査を実施しています

 

千葉県や首都圏の緊急事態宣言は、今月末に解除予定ですが、「日本財団様のPCR検査事業」の実施目的に賛同し、今後も定期的に検査を実施していきたいと思います。

地域医療の末端を担う医療機関としての自覚を持ち、患者様やご家族様に安心して訪問マッサージを受けていただけるよう対策をして参ります。

続きを読む

勉強会に参加してきます。

本日は「脳性麻痺児など肢体不自由児への徒手アプローチ」の勉強会に参加するため、午後の営業はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス当院の対応につきまして

訪問させていただいている施術者(梶貴雄)のワクチン接種が、8月15日に完了しましたのでご報告させていただきます。

また日本財団様の事業実施目的に賛同し、当院は「PCR検査センター事業」に登録し、下記の頻度で施術者のPCR検査を行います。(今後の千葉県内・首都圏の感染拡大状況をみながら、頻度や検査の実施は適宜検討してまいります)

 

今までの対策に加えて、上記の対策を実施してまいります。

続きを読む

お問合せ

●お電話●
047-705-1720
治療中などでお電話が取れない場合は、ドコモの携帯電話(090-1115-0968)に転送されます。
恐れ入りますが、留守電になったときは簡単にご用件などをお伝えください。

 

●FAX●

047-379-9968